障がい者雇用について

多摩川精機グループの障害者雇用を高めるために、2010年に多摩川リンクス(株)を設立しました。 設立1年後に多摩川精機(株)の「特例子会社」として認定されました。
創業当時は従業員4名(内障がい者3名)でしたが、現在は従業員14名(内障がい者11名)となり、知的、身体、精神に障がいを持っている方が勤務しています。
今後、企業の社会的責任として雇用を増やし、多様な障がいを持つ人たちが安心して働ける職場づくりに取り組んで参ります。